×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

職務経歴書のコツ

なにをどのように書くのか基本的なことは、ぜひこちらを参考にしてください。
                   履歴書DO 

私なりの考えを補足します。
パソコンで打ったものを準備したほうが良いでしょう。

001191.JPG - 29,236BYTES



その理由は、第一に、保存をしておけばあとあと、ラクです。
別の会社を受けるときには、多少手直しをするだけでOKになります。

第二に、採用側への印象も良くなります
もちろん手書きが絶対的に悪いというわけではありませんが、実際、私が数々の経歴書を見たとき、パソコンの方が見やすかったです。

第三に、パソコンができるというアピールにもなります。
私が、ある会社の面接に職務経歴書を持って行き、それを採用側に見ていただいたところ、「これだけワードが出来れば十分だな・・・」と言われた事があります。
先方は、それをパソコン能力を測るひとつの手段としていたようです。

そして、書く内容は、ゴチャゴチャと記載するのはあまり好ましくありません。
できるだけ、わかりやすくシンプルに。
あれもこれもと書いてしまうと、読むほうが嫌になってしまいます。
読みやすく、かつ自分をアピールできるような書き方で。

受ける会社によって、アピールポイントも変わってくると思います。
事務系の会社を受けるなら、事務経験をアピールし、販売なら、販売経験をアピールするような内容にします。
販売経験がなかった場合、事務経験のなかでも販売に少しでも役立つような仕事経験を書けばいいのです。

だから、受ける会社によって書き方が変わってくるわけです



職務経歴書の書き方 履歴書添削サービス・貴方だけの面接想定問答集

Designed by CSS.Design Sample