×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

面接のコツ

無事、書類選考を通って、いざ面接となっても、ライバルは何人もいるでしょう。
その中で、自分を採用してもらうには、どのようにすればよいかをお教えします。

BN1-37E.JPG - 16,692BYTES


ライバルを蹴落とそうと意気込むのはバツ!
自分の良いところを見てもらう姿勢が大切です。
以下のことを実行してください。

履歴書に書いた志望の動機については、必ず聞かれるので、先方を納得させるような答えを準備しておいてください。

服装は、スーツで。BN2-25.JPG - 16,078BYTES
パートなどの面接の際は、職種にも寄りますが、スーツでない場合でもジャケットを着るなど、先方に失礼のないような服装を心がけましょう。

面接は、会社へ入ったときからが勝負です。
コートを着ていた場合は、玄関で脱いでおきましょう。

部屋へ通された際には、先方に座ってくださいと促されるまでは着席しないように。
座ったら、背筋を伸ばし姿勢をよく保ちましょう。

質問には、ハキハキと答えてください。
相手の顔を見ながら話してください。



PBL.GIF - 181BYTESPRE.GIF - 263BYTESPYE.GIF - 191BYTES 
裏ワザ
身振り手振りをつけて
一生懸命に話すと好印象のようでした。
私は、これで、100倍の倍率を勝ち抜きました

逆に、ダメだったときの面接
自信がない話し方は落とされます。
例えば、部下を持つことになるかもしれませんが、どうですか?ときかれたら、自信がなくても、前向きな答えをしてください。
だめな例→「やったことがないので、出来ません。なんともいえません」
良い例→「そうした機会をいただけたなら、至らない点はあるかもしれませんが精一杯がんばらせてもらいます」



給与
について聞かれることもありますが、あまり吹っかけないように
先方から「いくら欲しいですか?」と聞かれたら、そこそこの金額で抑えておいてください。
私は、調子に乗って高めの金額を言ってしまい、見事、落ちてしまいました。

最後に、「一生懸命がんばりますのでよろしくお願いいたします」と挨拶を。
面接をするには、相手の時間を割いてもらっていることをお忘れなく。
貴重な仕事の時間を割いて会っていただけるという気持ちがあれば、それは相手にも伝わるものです。

退室の時も失礼のないように気をつけましょう。
一礼してから退室します。

以上が面接をする際に気をつけて欲しい事です。

31.JPG - 4,259BYTES色々と書きましたが、何が一番大切かというと、
相手に分かりやすく自分を紹介するという気持ちです。
口先だけでなく、心で話してください。
相手の身になって、質問されたことに答えるように気をつければ自然とよい印象をもたれるでしょう。 


面接試験を得意技にできる簡単法則!面接官はココを見る
【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法 ニート・フリータでも合格できる!就職の面接に受かる7つのコツ(メール相談付き)

私が面接に通った時の法則

意気込みすぎて萎縮してしまった時は、わりとダメでした。
逆に、開き直って、ハキハキと元気に答えた時のほうが良い結果に結びつきました。
つまり、「落ちてもいいや。ま、ムリだろうけど・・・」と思った時に限ってよい返事をいただけたのです。

余談ですが・・・

まれに、面接に行って、ハズレの会社に当たってしまうこともあります。
私は、そういう時は、あまり自分のことを話さずに帰ってきました。
個人情報ですから。

ここで、私の体験談です。
あるパートの面接に行きました。
面接時間はなぜか午前8時から(早い!)とのことだったので、その時間に余裕を持って行きました。
社長が面接をするのですが、なぜか、会社内には通されず、倉庫のようなところで待たされました。
でも、いくら待っても呼ばれません。
職員の人に何度か聞いても、「もう少しお持ちください」といわれるだけです。

私は倉庫で立ったままひたすら待っていました。
約束の時間を40分も過ぎて、ようやく社長が出社してきました。

謝罪のひとつもありませんでした

ようやく、部屋へ通されて面接です。
まず、私の家族構成などを聞かれました。
あと、結婚暦があるのかなど、妙にプライベートなことばかり聞かれます。
肝心な業務の内容は全く説明もありません。
もちろん、私は、辞退させていただきました。
後で調べたところ、この会社は人の出入りが激しく、かなり評判の悪いところでした。

そののち、この会社が何度も求人をだしているのを見かけます。

 

Designed by CSS.Design Sample