×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

仕事選び


まずは、仕事を探すところから始まります。
自分がどんな仕事をしたいかできるのかを吟味してください。

もともと何か技術や専門知識を持っており、それを活かした転職という方もいらっしゃいますが、数でいえばそう多くはないと私は考えています。

ほとんどは、何らかの理由により仕事を辞めてしまった、もしくはリストラされてしまったという方が多いです。

そうした方は以下のことから考え始めていってください。
まず、事務がしたいなら、事務のどんな分野か。
経理か、営業事務か、総務事務か。
販売、技術職、専門職、医療、福祉など色々な分野があります。
そこから絞ってください。

そして、会社の所在地は意外と重要です。
いくら、好条件の会社が見つかったとしても、通うのに不便なところでは結局長続きしないという話を聞いたことがあります。もちろん、引っ越すことが可能であれば、それにこしたことはありませんが、特に田舎では、交通の便も悪いでしょうから、そこらへんは気を使うところです。

002839.JPG - 55,902BYTES


適職探し


上では、具他的な職種のことや、会社の場所は選ぶのに大切だという事を書きました。

そこで、ここでは、心理的、性格的な面も考えていきたいと思います。

つまり、「自分はどんな仕事に向いているのか?」

誰でも、一度は悩むところだと思います。

このような説があります。
「お金をもらうためにしている仕事が適職。
自分の心の喜びを得られるのが天職
天職では食べていけない。
適職と天職をバランスよく保つことが良い。」

確かに、そうしたことはいえるでしょう。
しかし、上のような定義での「適職」はいまいち曖昧に感じます。
無条件に今就いている仕事が適していると考えるのではなく、
できるだけ、
自分の性格にあった仕事
をした方が長続きしますし、やりがいも持てるはずです。

例えば、動物が好きなら、獣医やペットショップ、動物園の飼育員、トリマーまで色んな仕事があります。

車が好きなら自動車整備。
飛行機が好きならパイロットや飛行機整備、航空自衛隊もあります。

独立したいと考えるなら、どんな分野で独立するのか。
そのためには何が必要か?
税理士司法書士などの士業なら独立できる資格です。
資格をとるには専門学校へ通い、また、そのかわら現場で修行を積む必要があります。
独立という目標があるなら、それもやりぬく力がわくのではないでしょうか。

また、細かい作業が苦手で人と接するのが好きな人は、販売や営業があります。

逆に、こまごまとした事務的な仕事が得意な人は、事務員がいいでしょう。

一度、自分自身が何をしたいのか、何に向いているのか、分析してください。

自分では、事務員しか出来ないと思い込んでいても、実は接客のほうが向いていた、とういこともあります!

自分が好きな分野、得意なこと、過去に褒められたこと、どんなことでもかまいません。

一度、過去の自分を、棚卸しをしてみてください。

きっと、何かが見つかるはずです。



【お取り寄せ
(納期未定)】
ユニティーベル
適職検索
セルフスピンドル


適性・適職発見テスト(2011年度版)


わたしの適性・適職発見


パンローリング 天職・適職さがしの心理学


自分の適職がわからない時に読む本


あなたの天職がわかる16の性格


アタシ探しシゴト探し


必ず!やりたい仕事は見えてくる!


天職事典(ver.2)


(注)今現在、どこかに働いていて転職を考えている方の場合、絶対に、絶対に、安易に辞めないでください。
もし、どうしても辞めるという決断をするなら、先の計画を念入りに練って準備をしてからにしてください。
お願いします。

仕事探しの方法


仕事を探すにはいろいろな方法があります。

ハローワークで探すIMGP0878.PNG - 110,469BYTES
新聞広告をみる
求人雑誌で探す
会社のホームページで求人がないかを探す
派遣会社に登録する
  (紹介予定派遣なら正社員への道もある)
コネ

このほかにも色々とあるかもしれませんが、上記が代表的な例です。



思考を変えて、運命を変える!「引き寄せの法則」


 

        




Designed by CSS.Design Sample