×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハローワーク

ハローワークで探すのが、最も数が多く探しやすいです。

今は、ホームページで求人検索ができるので、それを利用するのがよいと思います。(なにせ、ハローワークに行くまでの交通費もバカにはなりません。)

ホームページで目ぼしいものを見つけたら、電話で、その求人の詳細を聞いてください。ホームページ上では分からない情報を教えてくれます。

例えば、
「企業名」
「詳しい住所」
「賞与について」
「これまでにどんな人が応募したか(性別や年齢)」
「その会社がこれまでにハローワークに出した求人の履歴」
です。

求人履歴の回数があまりにも多いと、ブラック会社の可能性もありますので、注意してください。



PBL.GIF - 181BYTESPRE.GIF - 263BYTES PYE.GIF - 191BYTES 裏ワザ
その会社によっては、男性が欲しい女性が欲しいという希望があります。
しかし、求人では性別を要求することに制限があります。
もし、男性を求めているところへいくら女性が応募してもムダな徒労となってしまうので、これは怪しいなと思ったら、さりげなく
「男性を求めているのでしょうかねぇ・・・」などと聞くのもありです。
電話では自分の正体を明かさなくてもいいので、ダメもとで聞いてみてください。
(ただ、応対するハローワークの職員にはハズレもあるので、そのときは諦めましょう。)
私の経験では、給料がわりと高めであったり、仕事の内容が管理職っぽいものであったり、転勤があるものは、まず男性だったように記憶しています。



これは!と思うものがあったら、ハローワークへ行って紹介状をもらって、応募です。

以下、ハローワークで求職する具体的な手順です。
1.検索コーナーへ行き、目的の会社の求人情報を印刷します。
  (もしくは、ここで希望するような会社を探す。)
2.番号札をとり、相談窓口から呼ばれるのを待ちます。
3.呼ばれたら、指定された窓口へ行きます
4.初めての場合は登録作業が必要です。
(カードのようなものが貰えるはずです。次回の時のためなど。)
5.そこで、その会社を受けるかどうかなど相談にのってくれます。
6.受けることに決めた場合、紹介状をもらいます。
7.履歴書を送付する場合は、この紹介状を同封します。
  即面接の時は、紹介状を持っていくのを忘れないでください。
8.会社側が採用もしくは不採用の結果を、その紹介状に記載し、
  ハローワークへ送付またはファックス送信します。


まぁ、100%、希望どおりのものは、なかなか見つからないので、絶対に妥協できない事、妥協できる事をしぼった方がいいです。

 

Designed by CSS.Design Sample